2017-02-11 (8回目)(デュオ)

SideMのライビュ前にカラオケ。この日は特別なことはありませんでした。デュオプレイはパーティプレイのときと同じかんじのエンジョイプレイです。2時間ぐらいかな。

「朝イチぐらいでエイルを歌うと声がでない」ってのを確認してきました。

 

2017-02-03 (7回目)(パーティ)

3時間11分。そのうち30分ぐらいは雑談だったので実質はもっと少ないかな。

歌い込んでいる曲と、はじめて歌う曲の精度が全然違っていて、それは他の人にもわかるぐらいで、はじめての曲は練習しなきゃなーと思う反面、練習している曲は確実にうまくなってるのだなあと思いました。

シルシ

今日はLiSA「シルシ」をはじめて歌ってみました。これはかなり聴き込んでいたのでメロディとかは問題なし。私が歌いたい曲リストのなかで、この曲だけで2.5オクターブもあってかなり広めだけれど、ちょっと気をつければ一番上のA♭も問題ないかんじ。むしろ「ギフト ギフト」とかのほうが苦労しちゃうイメージ。

恋桜

うたプリ曲です。これは私も最低音(下のA)はでなくて、下のBぐらいまでしかでないんだけど、他の人もここはでないぽいから、無理ゲーなのでは感あり。

音域

シルシの最高音と、恋桜の最低音の範囲は34音、2.8オクターブ。地声だと上のEまで、ファルセットいれて上のA♭まで。

今年の目標としては「3オクターブを安定してだせるようになる」なので、さらに高音2つ分を何かに求めていこうと思います。そういう歌はあんまりなさそうだけれど、探せばあるかもしれない。

広い音域は安定した歌声に必須だと思うので、技術がないぶん、とりあえずはスペック重視で攻めていこうかなと思いました。昔はもっと上にも下にも狭くて、たぶん2オクターブぐらいしか出せなかったのだけれど、練習していったらガンガン伸びていったし、まだまだ上方向には未発達なのでなんとかなりそう。

音域があるほうが歌のガチ勢っぽい雰囲気がでてよいですよね。

 

2017-01-29 (6回目)(ソロ)

ソロ活動を2時間24分。

今日は「ハイテンポの曲を低いキーで歌い、集中しなくても高い音が出せる状態だと音取りがより良いか」を検証するのが目的でした。

ハイテンポの曲を低いキーで歌い、集中しなくても高い音が出せる状態だと音取りがより良いか

ムリ。キーとは無関係に、音程はよくならなかったです。したがって「歌い方の癖」とか「メロディの覚えてなさ具合」が如実に影響しているだけであって、元キーだろうが、キー下だろうが、キー上だろうがあまり関係ない。聞き込みが圧倒的に足りてないということがわかりました。大好きで聴き込んでいたと「思い込んでいた」曲が多すぎて、熱意が空回りしている状態なのかなと思っています。

今日の調子は悪かった

前回と同じような条件で同じ歌をうたったんですけど、メロディをなぞれる率が少なかったです。前回はジムにいったあとだったので、準備運動が十分だったのかもしれないです。

低い方のラ♭はでない

f:id:torches-and-trinkets:20170130005705j:plain f:id:torches-and-trinkets:20170130005731j:plain

写真ひとつめが聖川真斗の「恋桜」、ふたつめがLiSAの「シルシ」です。聖川曲はどうしても最低音がでない。ラ♭はたぶん一生出せない。この出ないラ♭については「騎士のKISSは雪より優しく」も似たような音域なので完成度が低いです。カミュの「AURORA」も、音域こそわからないものの、出せない音がある。

なんかすごくつかれた

前回に比べて疲労感があり、エイル曲もLiSA曲もすぐバテてしまって、いつもよりインターバルを必要とするイメージに。もしかしたらいつもはもう少しゆっくり時間を取っているのかもしれないし、休んでいるのかもしれないけれど、今回は疲れるように感じました。「シルシ」の最高音あたり(ファルセット)や、「IGNITE」の最高音(ファルセットでない)を出すだけでしんどい。これは前回のソロ活動のときはなかったやつです。やはり準備運動大事説かな?

次回やってみたいこと

歌詞を追うことに必死になっているかもしれないので、ラララ的なかんじで歌った場合に、より精度あるメロディにできるのかどうか、調査したいところ。

あと、メロディもそうだけれど、リズムについても譜面を正確に覚えていないことが多いので、数曲に絞って、リズムを完璧にあわせられるようにしなきゃというかんじです。

カラオケの点数付けは音ゲーみたいで面白い

最近、びみょうに音ゲーを初めてみたんですが、カラオケって音ゲーみたいで面白いですね。フルコンボしたときに画面が光るとか、演出が似てる。ぜひPERFECTを連発できるような腕前になろうと思ってます。

 

広告を非表示にする

2017-01-26 (5回目)(パーティ)

パーティ活動(エンジョイ活動)を3時間程度してきました。特筆することはないです。

 

2017-01-15 (4回目)(ソロ)

ソロ練習2時間43分してきました。今日はカラオケ前にジム行ってきたので時間少ない。ジムでは有酸素運動メインです。もちろんカラオケ用です。

うまくなった

今日はある程度のブレイクスルーがありました。

いままでどのぐらいの音の強さで出せばいいかわかっていなかった様子でした。かなりピアニッシモ的に声を出してもDAM側はそれを良しとすること、そうしていくことで抑揚ポイントが上がることが判明。そのためにはアップテンポな曲よりもスローな曲のほうが点数稼ぎに良いですね。熟練してくればアップテンポなやつでも高得点出したいです。

低い方もよくでた

今日は喉の調子がいいみたいで、聖川真斗の「恋桜」の音域をフルカバーできました。聖川さんはLiSAに比べてキーが6~7コぐらい低いので、そうとう調子が良くないとうまくいかないんですけど、平均して出せるようになれればいいなと思います。

DAMで高得点出したからっていいわけじゃない

わたしはロックな曲のほうが好きなんですけど、ロックな曲はDAMメロディ通りに歌うより、そうでなく歌ったほうが絶対楽しいので、なるべく点数争いに参加しないようにしようと思いました。ライヴ感、ロック感っていうのは、お手本通りのメロディでは表現しきれないですよね。音が滲んだり、デスったりすると高得点から離れるので、ロックなやつの得点計算は非推奨かな~と思いました。

 

広告を非表示にする

2017-01-13 (3回目)(グループ)

今日はグループでのエンジョイカラオケでした。2時間50分ぐらい。

Joysoundには「Love Cheat!」があるぞ! すごくよい。

 

2017-01-09 (2回目)

フリータイム4時間37分やってきました。

今回は音域を調べたり、音色の調子を見てきました。

音域

DAMによる曲ごとの音域一覧です。よく歌う曲だけまとめてみました。

f:id:torches-and-trinkets:20170109225913p:plain

一番広かったのが「EGOiSTIC SHOOTER」「L. Miranic」でした。両方とも下のほうに要求され、普段の話し声よりも下から始まったりするので、2オクターブになっちゃうんですね。でも、ごく普通に高いところしか問題にならないから、そっち方面に広い音域を求められても問題なさそう。

「EGOiSTIC SHOOTER」が単発で高い音を求めるのに対し、藍井エイルIGNITE」は常時高い音を必要とするので、スタミナ消費量ではエイル曲のほうが多いかんじ。

最高音がE♭の曲ならそれなりに安定、最高音がEの場合には体調次第で無理、という状態です。今年はこれを「いつもEを歌えて、体調がよければF♭もいける」になると良いかなと思っています。

あとよく「宮野真守をキー4つあげたら女性の歌になる」っていうのがありますけれど、LiSAとのキー差が3~4なので、まさにバッチリそれに当てはまる具合ですね。

音取り

かなり低い楽曲、松任谷由実やさしさに包まれたなら」を3回歌ってみました。それぞれ、キー+0、+2、+4で歌ってみて、どういった評価をDAMが下すのかという実験です。結果、どれも大差なく、似たような評価でした(音程正解率84%程度)。これで分かるのはキーが高すぎて出したい音が出せないというのではなく、そもそも聞こえている音が間違っているか、間違って記憶してしまっているというように思いました。より真剣にメロディを覚えないといけないし、DAMが気に合うようなメロディラインで再現する必要があります。ライヴ盤を聞き込みすぎると、本来のメロディがどこにあるか忘れちゃうので要注意だなと思いました。

総じて音取りができていないという印象でした。

ハイトーンのロング

10曲ぐらい歌ったとき、ハイトーンのロングトーンが出しづらくなったので、そういうのに注意していきたいです。たぶん、飲み物が良くないのと、もう少し休みながら歌ったほうが良さそう。舐めプして紅茶飲んだりしたらアカンのだと思います。

耳の問題

前回は問題になっていた、「左耳内でのノイズ」は今回はありませんでした! 格別に体調が良いというわけでもなかったのに!

 

広告を非表示にする