2017-02-03 (7回目)(パーティ)

3時間11分。そのうち30分ぐらいは雑談だったので実質はもっと少ないかな。

歌い込んでいる曲と、はじめて歌う曲の精度が全然違っていて、それは他の人にもわかるぐらいで、はじめての曲は練習しなきゃなーと思う反面、練習している曲は確実にうまくなってるのだなあと思いました。

シルシ

今日はLiSA「シルシ」をはじめて歌ってみました。これはかなり聴き込んでいたのでメロディとかは問題なし。私が歌いたい曲リストのなかで、この曲だけで2.5オクターブもあってかなり広めだけれど、ちょっと気をつければ一番上のA♭も問題ないかんじ。むしろ「ギフト ギフト」とかのほうが苦労しちゃうイメージ。

恋桜

うたプリ曲です。これは私も最低音(下のA)はでなくて、下のBぐらいまでしかでないんだけど、他の人もここはでないぽいから、無理ゲーなのでは感あり。

音域

シルシの最高音と、恋桜の最低音の範囲は34音、2.8オクターブ。地声だと上のEまで、ファルセットいれて上のA♭まで。

今年の目標としては「3オクターブを安定してだせるようになる」なので、さらに高音2つ分を何かに求めていこうと思います。そういう歌はあんまりなさそうだけれど、探せばあるかもしれない。

広い音域は安定した歌声に必須だと思うので、技術がないぶん、とりあえずはスペック重視で攻めていこうかなと思いました。昔はもっと上にも下にも狭くて、たぶん2オクターブぐらいしか出せなかったのだけれど、練習していったらガンガン伸びていったし、まだまだ上方向には未発達なのでなんとかなりそう。

音域があるほうが歌のガチ勢っぽい雰囲気がでてよいですよね。